ラウンド・ダウラギリ・トレック
Back to HOME
ダウラギリ地図
map01
トレッキング許可証・入園料
 トレッキング許可証(イミグレーション発行)は必要ありません。ダウラギリエリアは保護区域に指定されていません。アンナプルナエリア(マルファ、ジョムソン、トゥクチェなど)を通過する場合は保護区入域料(ACAP Fee)が必要です。2000ルピーです。トレッキング前にカトマンズかポカラの事務所で支払い手続きを完了する必要があります。未手続きで保護区に入りますとペナルティとして倍の4000ルピーが請求されます。ACAP手続き方法 Link
コースメモ
 イタリアンキャンプ〜ジャパニーズキャンプ間は雪崩、落石の危険が常にあります。行動は早朝に迅速、慎重に。
 
ミャグディコーラ沿いの Link タトパニ温泉は男女の入浴時間を分けているようです。入りたい場合は早めに確認しましょう。(私の場合はちょうどレディースタイムでダメでした。当時は温泉に屋根が無かったので道から良く温泉が見えました^^;)
 バグルン〜ベニ間は悪路で雨期には通行止めになる場合あり。(最近は?)
ロッジ情報
 ドバンまでは食事を作ってくれる宿はあります。トレッカー用というより地元の人が利用。エベレスト街道やアンナプルナの宿を考えてはいけません。雨露が凌げることを感謝しましょう。
 イタリアンベースキャンプ・ホテルは営業しているかドバンの宿で確認しましょう。ドバンの宿の営業はムリ、ボガラ村で確認しましょう。ダウラギリに遠征隊が入っていれば営業しているでしょう。(調理用のプロパンガスの補充をするため人がいます)
キャンプサイト情報
 最初のキャンプ地チャータレは少し木がある平坦なところです。空き缶などが多少落ちていますので分かると思います。倒木もありますので広い場所はとれません。水は近くを流れている小川で確保できます。パコバンも同様ですがその先のイタリアンホテルに泊まりました。「ホテル」は宿という意味。
 ジャパニーズキャンプは氷河上のガレ場で多少傾斜がありますが大丈夫です。水は凍った水たまり若しくは雪です。ダウラギリBCは遠征隊を避けて岩の多いところでキャンプをしました。水は凍った池の水を使用。

 ヒドゥンバレーは平坦な場所、雪で水を作りましたが雪がないと水の確保は大変かも。川はD.B.C.〜ヒドゥンバレー間の途中にありました。ヤクカルカ手前のキャンプ地は不明。ガスと雪でキャンプが出来そうな場所は分かりません。ヤクカルカはカルカ用の岩囲いがあるところでキャンプ。水場はかなり離れたところの水を使いました。キャンプ後は使う前より綺麗にしましょう。(^^;

写真
ダウラギリ関連ウェブサイト(外国語)
link 日程(2000年4月16日〜5月1日)

Day01. See Photo

カトマンズ- (グリーンバス)-リバーサイド休憩 -ポカラ(G.H.)

Day02. See Photo

ポカラ- - バグルン -- ベニ - タトパニ(ロッジ)

Day03. See Photo

タトパニ- バビチョール - ダルバン(ロッジ)

Day04. See Photo

ダルバン- フェディ - タクム - シバン (ロッジ)

Day05. See Photo

シバン- ファライガオン - ムリ(ロッジ)

Day06. See Photo

ムリ- ダラ - ナウラ - ボガラ (ロッジ)

Day07. See Photo

ボガラ - リプセ - ラプチカルカ - ドバン(ロッジ)

Day08. See Photo

ドバン- チャータレ (キャンプ)

Day09. See Photo

チャータレ- パコバン - イタリアン・キャンプ(ロッジ)

Day10. See Photo

イタリアン・キャンプ - ジャパニーズ・キャンプ (キャンプ)

Day11. See Photo

ジャパニーズ・キャンプ- ダウラギリB.C. (キャンプ)

Day12. See Photo

ダウラギリB.C. - フレンチパス:5360m
- ヒドゥンバレー:5000m (キャンプ)

Day13. See Photo

ヒドゥンバレー - タパ(ダンプス)パス:5258m
- ヤクカルカ(キャンプ)

Day14. See Photo

ヤクカルカ- マルファ - トゥクチェ(ロッジ)

Day15. See Photo

トゥクチェ- カロパニ - ガーサ (ロッジ)

Day16. See Photo

ガーサ- ルクセチャーラ - ダナ - タトパニ(ロッジ)

この後、ゴレパニ経由でlinkアンンアプルナベースキャンプに行き、ランドルン、トルカ、ダンプスという経路でポカラへ帰りました。全行程で25日間でした。

Back
Copyright