npkan01

 ネパール航空の「関空〜カトマンズ線(現在廃線)」以外はどこかで乗り継ぐ必要があります。主なところはバンコク、香港、ソウル、デリー、広州、成都、クアラルンプールなど。トレッキング以外でも楽しむ旅行を考えて検討しましょう。

 タイ国際航空(TG)のバンコク〜カトマンズ線を利用する時はいつも満席に近い込み具合です。バンコクからの出発はまあまあ定刻出発が多いですが帰りのカトマンズ発は遅れることが多いです。原因はネパール人出稼ぎ者がどういう訳か遅れてくるのです。それも出発時間を過ぎているのに搭乗してくる。日本ではたまにしか起こらないことがよく起こるネパールです。搭乗時刻も必ず遅れます。

 最近は路線が増えたのでトリブヴァン国際空港最終待合室はイモを洗う状態です。曜日により異なりますが木曜日ですと3〜4便に乗る人たちが待っています。駐機場の問題(8機分しかないので9機目からは空くまで待機)を含め早く解決して欲しいですね。空路で外国人訪問者を増やそうにも物理的に不可能に。

 TG航空券以外の諸費用('10/10/1発券分より) TGの場合 map 諸費用の計算情報

 日本国内の空港利用料(羽田:2040円、中部:2500円、関西:2650円)+カトマンズ空港税(2,040円位)+燃油特別付加運賃(48$+43$/片道)+航空保険料(5ドル/1区間)。利用される出発空港や為替レート(旅行社独自、ここでは1米ドル90円で計算しています)により多少異なりますが20,000円前後(タイで入国しない場合)がプラスされます。

タイ国際航空(TG)利用の場合:燃油特別付加運賃と航空保険料追加料金
日本国内空港使用料(切り込み)
羽田/中部/関西
2040/2500/2650円
カトマンズ空港税(切り込み)
SAARC諸国籍以外
1695ネパールルピー(2,000円強)
2009年3月1日からカトマンズ・トリブヴァン国際空港の空港税が発券時払い(切り込み)に。
燃油特別付加運賃
日本〜バンコク(片道)
48米ドル('10/10/1〜)
バンコク〜カトマンズ(片道)
47米ドル('10/11/4〜)
航空保険料追加料金
1区間につき
5米ドル
バンコク出国税(深夜便以外は切り込み)
入国した場合
700タイバーツ
 2007年2月より空港使用料がTHB500からTHB700になり航空券の発券時に徴収(チケット切り込み)されます。
日本からカトマンズへ行く場合、バンコクで24時間以内の乗り継ぎで入国しなければ必要ありません。
「切り込み無し」で入国した場合はTGの営業カウンター(チェックインカウンターではない)で支払います。
羽田空港00:20発のバンコク行きTG661便が2010年11月1日より運航開始。map 羽田空港国際線ターミナルHP
時刻表
バンコク(BKK) カトマンズ(KTM)
航空会社(機材/飛行時間)
運航日
便名
出発時間(現地時間)
到着時間(現地時間)
タイ国際航空(772/3時間25分)
毎日
TG319
10:15
12:25
ネパール航空(757/3時間25分)
月金
RA402
13:50
16:00
カトマンズ(KTM) バンコク(BKK)
航空会社(機材/飛行時間)
運航日
便名
出発時間(現地時間)
到着時間(現地時間)
タイ国際航空(772/3時間30分)
毎日
TG320
13:30
18:15
ネパール航空(757/3時間5分)
月金
RA401
08:30
12:50
最新情報は必ず航空会社・旅行社でご確認を
更新日 Sat, Nov 20, 2010
Close
copyright