npkan01

8.空路 格安航空券の検索リンク

 2006年11月13日から週1便(月曜日)運航 
2007年3月26日月曜日の週から土曜日(3/31:週1便)運航に変更。3/26(月曜日)のフライトはありません。
5月31日から木曜日に変更されます。2007年秋期に増便するという話があるが実現するか。2007年9月以降秋期シーズンは殆ど満席。

 増便は2008年1月1日からという新聞広告が出ていた。3ヶ月間限定。スケジュールを検索すると2008年1月1日(火)〜3月27日(木)まで週3便(火木日)運航される。とあったが実際はネパール政府の認可が下りなかったのか週1便のままです。

 2006年11月04日早くも日本発着ソウル経由の格安航空券が出た。週1便ということと往復1泊(ソウル)が必要です。が、選択肢が増えるということは良いことだ。韓国人のネパールへの旅行者は日本人の3分の1(2006年9月までのデータ)なので韓国人旅行者だけでは満席にならないかも。2008年に入ってからは日本人と韓国人のネパール訪問者数が逆転している。韓国人の需要は拡大している。

 以前(1994年)、大韓航空機のチャーター便でカトマンズを訪れたことがある。日本からソウル経由で。帰りは抽選でビジネスクラスになったが一番前の窓際で隣は体調を崩した人。カトマンズからシンガポール経由(給油)でソウルに戻り福岡便で釜山へ行き乗換。この時はかなり遅れていたようで駐機場から空港へと走った。同じ大韓航空なので乗り遅れることはなかったけど。

 日本のトレッキングツアー会社がこの便の利用を始めた。日本各地からソウル便があるから楽だ。週1便だけど日程を合わせれば大きな問題はない。日本からも日本の航空会社が定期ノンストップ便を出さないかな。RAが当てにならないからね。

 仁川空港宿泊は:1)入国して地下のサウナ(SPA ON AIR)・仮眠室に泊まる。2)空港新都市(雲西)のホテルに泊まる。(3)トランジットホテルに泊まる。などがあります。空港のトランジットホテルに泊まるのが一番楽で快適でしょう。ストップオーバー(別途費用必要)して滞在するのであればソウル泊も良いですね。空港鉄道が2007年3月に開通したので多少便利になったようです。24時間以内の乗り継ぎの場合は入国しても空港税の徴収の対象外です。map A'REX空港鉄道案内(ソウルナビ)

燃油特別付加運賃(1区間片道) 変更情報
発券期間
日本(福岡は除く)〜ソウル
ソウル〜カトマンズ
航空保険
¥300
¥4,000
US$0.9
廃止
廃止
US$0.9
¥200
¥1,500
US$0.9
¥2,500
¥11,000
US$0.9
¥4,000
¥19,000
US$0.9
¥3,500
¥17,000
US$0.9
¥2,500
¥13,000
US$0.9
¥2,300
¥11,800
US$0.9
¥2,000
¥9,000
US$0.9
¥1,600
¥7,700
US$0.9
¥1,300
¥6,500
US$0.9
2006/12/01発券分〜
¥1,500
¥7,500
US$0.9
2006/11/01発券分〜
¥1,800
¥8,000
US$0.9
2006/10/10〜10/31
¥2,000
¥8,000
2006/04/01〜10/09
¥1,300
¥6,500
2006/02/25〜03/31
¥1,000
¥2,000
時刻表
ソウル(仁川:ICN) カトマンズ(KTM)
航空会社 (機材/飛行時間)
運航日
便名
出発時間(現地時間)
到着時間(現地時間)
大韓航空 (772/7時間35分)
月 金
KE695
09:40
14:00
カトマンズ(KTM) ソウル(仁川:ICN)
航空会社 (機材/飛行時間)
運航日
便名
出発時間(現地時間)
到着時間(現地時間)
大韓航空 (772/5時間45分)
月 金
KE696
15:30
00:30+1
最新情報は必ず航空会社・旅行社でご確認を
更新日 Thu, Nov 19, 2009
Close
copyright