npkan01
Day10 Na(Nala)〜Thore〜Phortse〜Pangboche(Upper Village)

06:30UP、07:15朝食(オニオン・トマト・オムレツ/ララヌードルスープ)。
07:30出発。天気晴れ、雲が多くタムセルクは霞んで見える。
08:50トーレ着、休息。水分をたくさん補給する。ここのドミはRs.30とのこと。
対岸の眺めがよい。ルートは1本道でまず迷うことはない。コナルという村(カルカ)を
左手に見るとポルツェ村も近い。11:30ポルツェ着。新しい大きなゴンパが出来ている。

定住するラマ僧は居ない。タンボチェから来るのか。ポルツェ村の道は複雑で下りすぎると
もとに戻るのが大変。昼飯を食べるロッジを探すがなかなかよいところがない。やっとたどり
着いたロッジには主人が不在。構わず食事の準備をガイド達が進める。スープとチャパティ。
13:50ポルツェ発、タンボチェゴンパがよく見える。4000mの快適なトレック。
しかしなかなか着かない。歩き出して8時間ちょっとでやっとパンボチェに到着。15:40着。

腹が減ったのでボイルドポテトを食べる。うまい。エベレスト街道側は年代を感じさせる
ロッジが多い。ここは牛、ゾッキョが狭い庭にいっぱい。夜、庭のトイレに行くのに大変。
17:00頃、雪がぱらつく。(宿泊ロッジ:パンボチェ・タシロッジ)。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47