nepakan01

05:00頃から目が覚める。眠い。明け方まで雨。
06:00UP、外はガスで景色が見えない、前の家が辛うじて見える。

01

体が痒い。蚊はいないようなのでマットレスにダニがいたのか?シュラフカバーを使わずに
直接寝たのがいけなかった。ウナコーワクールを塗る。ザックの修理をする。
カトマンズで王族が9名殺されたとガイド氏が言う。誰が?カトマンズへは電話が繋がらない。

02

カトマンズはバンダor戒厳令が布かれているのでは、政府は非常事態の会議中らしい。
トレッキングを続けるかガイド氏と相談。戻ってもカトマンズに入れない可能性があり
トレッキングを続ける事にする。ポーターを依頼した青年が約束の時間を過ぎても来ない。

朝食を済ませ精算、ロッジ費用:Rs.550(二人分)。
08:15出発、最初の休憩地、パティ・バンジャンにポーター氏が待っていた。荷物の整理。
雨具用のビニール袋を買う。片側を切って頭から被る。

03

コルからの上り初めのロッジ:ラマゲストハウスで昼食(11:00)
子供達が水場で洗濯やら食器を洗っている。昼食3人分Rs.265。

ラジオ・ネパールが13:10頃、正式な放送をした。ポーター氏の携帯ラジオが役立った。

午後は雨が降り続き、やっと今日の宿があるゴルプ(グル・バンジャン)に到着。
何処でも良かったがガイド氏のチェックが厳しく2軒目の宿に泊まる。

04

夕食を待っているとネパリの巡礼グループ5名が下ってきた。同宿。
今日はガイド氏、ポーター氏、3人同室で寝る。

Prev page Index page Next page
copyright