nepakan01
10 Jun. 2001

ランタン村3480mtrekker〜シンドゥム〜イェムプ〜キャンジン3900m10:15lodge

01

雨は降らないが雲は多い天気。雲が低くたれ込めていますが雨は殆ど降りませんでした。夜中にたくさん降っていたかも。

05

ランタン村からキャンジンまでは平坦な道が続く。途中に何カ所かロッジがあるがこの時期は全て休業中であった。農作業をしている若い女性達がいた、ポーター氏と何やら面白おかしく話をしていた。天気は良いが雲は多く山は雲の中。

06

ランタン村キャンジンまで道中にはマニ石やメンダンがたくさん積まれています。通行する時は左側通行で。

07
爽やかなロッジのカフェ、休業中で残念。
08
以前は木製の橋でした。
09
ランタンの奥の山が見えました。
10
キャンジンまであと少し、ツツジの花が綺麗。ランタン氷河の古いモレーンを通過中。
11
チーズ工場見学、緑が豊かな季節は朝から晩まで村人は忙しく働いています。チーズ工場へはランタン村から毎日馬で通勤している人が数人います。ロッジの前で馬が草を草を食べています。
12

キャンジン村俯瞰、ランタン氷河のアブレーションバレーを遡ってみます。鷲が何度も獲物を捕る訓練をしています。飛んでいる時と地上に足をつけた時では挙動が全く違います。なかなか面白い。

ホテル・ヤラピークに衛星電話があったが操作方法を知っている若主人が不在で使えない。もう1軒の広告が出ていたイエティゲストハウスに行き電話を掛けるが衛星の状態(電波の具合)が悪いのか繋がらなかった。ここのロッジは去年(2000年)某T氏が高所順応で利用したロッジで話が弾んで翌日1泊することにする。

Prev. Page Index Page Next Page
copyright