nepakan01
11 Jun. 2001

キャンジン滞在

trekker8:45〜タルチェペサ〜ブラマプル12:005200m〜タルチェペサ〜キャンジン14:00

ロッジを変更してヤラピーク方面へハイキングに出掛ける。

ランシサカルカ方面へ歩く、川の手前で飛行場方面と分かれて尾根に取り付く道を選択。まず川を渡るのが大変。崩れやすい斜面と最適な川幅の箇所がなかなか見つからない。踏み後も崩れてしまったのか余り無い。やっとの事で川を渡り尾根の道に取り付く。上部のカルカへ行く道のようで迷うことはない。4000m位になると背景のランタンの山並みが大きく見えてくる。

キャンジンの村はキャンジン・リの尾根に隠れて見えなくなっている。ガンジャラ方面は雲が多くてはっきりとは判別できない。残念。カルカを過ぎると道もだんだんハッキリしなくなり上部への道が不明となる。草もないのでさすがに放牧はしないのであろう。ガスも多くて山の頂上が見えず方向も定かではなくなる。チョコレートなどを食べて最後のひと登りをして戻ることにする。

ひとつの頂上らしきところがあったのでそこまでとする。キャンジン・リの高さと比較すると5000mはオーバーしていると思われるがハッキリしない。雲が少し晴れた時にヤラピークらしき頂上が見えた。下り始めて右側のピークにタルチョがたくさん旗めくのが見えた。ツェルゴリ4984mのようである。そこより北側を登ってヤラピークBCの近くまで行ったようである。

下りは道のない尾根をダイレクト下山した。岩だらけで結構大変であった。カルカに近づくと平らな道になりガスも少し晴れてきた。

ロッジに戻り遅い昼食のダルバートを頼む。昨日のロッジよりも美味い。この後の展開は・・・

Prev. Page Index Page Next Page
copyright